2011/03/06

2010-2011シーズン第21戦(会津駒ヶ岳)


昨日は用事があったので今日の出撃。朝は寒かった。昨日は多分鬼ラッセルだっと思うので今日は楽ちんかな。朝から青空は気持ちいい。しかし、相変わらず急な沢を詰めていきます。最後まで沢は行きたくないので途中で左の尾根へ逃げました。尾根も急で早くももう戻ろうかと。













ヘリポート先のアンテナ。去年の写真と比べるとちょっと雪が多いと思う。尾根は以外と強風でした。

















で、だんだん雲が出てきたけどとりあえず頂上方向は見えました。早くも3人組が気持ちよさそうに滑って来ます。
















で、ようやく回り込むと駒ノ小屋が見えました。去年より雪は多い。ふう、疲れた。あと一息。

















この辺だけ雲が多く遠望はそれなり。燧ヶ岳・至仏山方面はばっちり。越後の山々もばっちりでした。

















雪質は上の方は少し重かったけどそこそこでした。下は汁っぽかった。油断すると足が開いて撃沈する感じ。なぜか風がない1700m付近で昼飯。で、尾根沿いを滑って来て正面に檜枝岐スキー場。やってるのかどうかわからん。帰りに通ったときはリフトは動いてなさそうでした。で、ヘリポートから夏道方面へ行ってみたら雪庇踏み抜いた(w夏道尾根から沢に逃げて往路に戻りました。











ロールケーキ。うーん春だ。
今日は小豆温泉にゆっくりと入ってから帰ってきました。今日は駒は閑散としていました。大戸沢の方が大入りのようでした。三岩は誰もいなかった。
来週はどっか楽なとこいこっと。












会津駒ヶ岳頂上より。

0 件のコメント:

コメントを投稿