2020/09/06

2020山・その13 鉄山避難小屋

騒がしいあだたらスキー場。リハビリも兼ねて久々に鉄山避難小屋へ。
スッキリしない天候
金明水で水を汲んで。くろがね小屋通過。重荷でも普通に歩ける。
矢筈過ぎの火星感出るところ。
で、AMには到着。まずはほこりっぽいので掃除してまったり。予報通り早々に雨が降ってきた。
翌朝は快晴。福島市内は雲海の下。
障子岩も幻想的だった。
浄土平の方も快晴。
まったりして出発するとガスが掛かって来た。今日は沼ノ平がお目見え。
トレラン大会やっていたそうです。鉄山の下で聞いた時はすでにTOPは沼尻折り返して登り始めているとか。早くも1時間以上差が付いていそう・・・
岳温泉でまったり汗を流して白沢の食堂でガッツリ飯を食って満足。


2020/08/23

2020山・その12 三本槍岳

三本槍は行ったことがないので那須へ。以外に近いじゃないですか。大峠からは止めて涼しそうな大丸温泉の方から。
さらっと峰の茶屋へ。風が気持ちいい。
朝日岳は人だかりなのでとりあえず三本槍へ。
ここは分岐だったのか。隠居倉がここかと思ってた。
清水平を見下ろして。
ちょっと秋の感じ。篭もっている空気は夏だけど風は秋めいてきました。
三本槍までもう少し。
到着。裏那須は大峠あたりまでしか見えなかった。
で、帰りに朝日岳に寄ってから下山。茶臼はまた今度にしよう。
修行系の樹林帯がほとんどなくて稜線に上がれるので夏はいいです。今度は三斗温泉とかに泊まってまったりしたい。

2020/08/15

ミヤマカラスアゲハ

パトロール中に発見。
スマフォしかなかったの写真いまいちですが・・・
光に映えて綺麗でした。
林道の水を飲んでいた。

2020/08/13

2020山・その11 家形山

下界は今日も猛暑日予想なので涼みに家形山へ。
標高も高いので涼しい。
だいぶ変わりましたな。
大根森から。周りは雲が多い。
今日はちゃんと家形山まで行こう。
じゃーん。こちらは独り占め。一切経は結構人の影が見えた。

山頂標識はやはりこちらでしょ。
水が出るようになってだいぶ変わりました。

高湯で汗を流して下界へ・・・
昨日までよりは少しまし。

2020/08/10

2020山・その10 不忘山


天気も回復してきたので不忘山へ。すでに結構暑い。
結構登って来てようやく風が涼しい。
ウスユキソウ終わりかけ。
あともうちょっと。暑い。
不忘の碑まで来た。
山頂到着。風が気持ちよかった。南屏風はやけに高く見えたのでここで終了。下界は暑い。

2020/07/24

2020山・その9 八甲田大岳


北の方は天気は持ちそうなのでまったりと八甲田大岳へ。
9時過ぎだと駐車場は一杯。
南八甲田方面。
こんな沢を越えていく。
仙人岱。
山頂のガスも晴れてきた。
このあたりはチングルマがまだ咲いていた。
で、山頂到着。
ほう、あっちが吹雪の時に行った赤倉の方かな。
毛無岱は一面のキンコウカでした。

2020/07/23

2020山・その8 和賀岳


甘露水口へ。ここまでも遠かった。
ようやく8時半過ぎスタート。登山口が分からん。登山ポストの感じから小屋の後ろかと思ったけどない。
ようやく発見。
湿度120%くらいな感じで蒸し暑い。
ツキヨダケ
ようやく稜線の尾根に出た。草ボウボウ。

花がようやく咲いていました。
まだまだガスの中で蒸し暑い。
薬師岳到着。ふう。さて、今日はがんばって行ってみますか。
ニッコウキスゲも今年初。
相変わらず草ボウボウで薬師平。
おっ、和賀岳が見えてきた。まだまだ遠いですなぁ。
小杉山から振り返って。
もうすぐ山頂。青空も見えてきてヤル気UP。
ふう、やっと到着。
根管岳へはニッコウキスゲ黄色になっていました。
帰る方向。
さようなら。
振り返って。久々の青空です。
帰りも長い・・・
よく登ったなと思う以上に長い。

ようやく和賀岳に登った~。