2012/06/30

以東岳ナウ

やっと携帯繋がった。快晴で超気持ちいい。さて竜門小屋に戻ってビールでも飲むか。

2012/06/27

飯豊で出会った花

  オヤマノエンドウ
 ヒナウスユキソウ
 ミヤマキンバイ
 マイヅルソウ
 ハクサンチドリ。
うーん、葉っぱがグロイのでちょっと違う種かも。
 アカモノ
 ハクサンイチゲ
 イワカガミ
カタクリ
ムラサキヤシオツツジ
オオカメノキ
シラネアオイ
知らん。
ショウジョウバカマ
タムシバ
知らん。
ツマトリソウ
イワウメ
チングルマ
ベニバナイチゴ
キキョウ系?

ヒメサユリ

2012/06/24

2012山その2・飯豊山

 さて、晴れ予報なので飯豊へ。今年は大日杉から本山へ行ってみました。
 あまり飛ばさないようにまったりとざんげ坂。うーん快調だ。長丁場なのでゆっくり行こう。ちょっと日が出てくると暑い。長ノ助清水はちょろちょろ出てました。
 だまし地蔵から本山方面。だんだん晴れてくるかなぁ。
 あれっ。コシアブラちゃん。ほとんど採られていてちょっとしか採れなかった。ここで二日間ほぼ一緒に行動したIさん、Kさんが先行。
 うーん、ガスが採れない。御沢の分岐は迷わず夏道へ。スキーじゃなきゃわざわざ雪渓なんて行く気しないよ。
 夏道も雪渓隠れているので緩い雪渓を行って種蒔きからの道へ合流。ちょっと間違ってしまった。
 切合の手前の今の時期の水場で昼飯。だんだん晴れてきた。しかし、結構バテバテ。ここで水を汲んでいきます。去年はどれくらいで足りたか学習能力がないので5.5Lほど汲んでみた。いや~重い。
 途中、大日岳方向も神秘的な感じです。それにしてもブヨがしつこい。事は御前坂付近までぶんぶん飛んでいます。ああああ、痒い。
 あれっ、ガスって来た?!
 本山方向はガスが...それにしても御前坂は見事なお花畑でした。
 振り返って切合方向。
 あと、ちょっと。先行していた3人は2人がテントで一人は御西まで行った模様。小屋は誰もいませんでした。Iさん、Kさんの3人で2Fを占拠して後から来た2人の5人でした。この日は風が強くなってきて視界もないので終了。17時から飲み始めて18時過ぎには終了。就寝.....
 ご来光だ!と意気込んでいましたが、私は全く気づかずまったり5時半頃起きた。コーヒー飲んだり朝飯をがっつり食ったりしてもガスが晴れないので証拠写真だけ撮りに本山へ。小屋から本山もお花畑が見事でした。
 小屋に戻って晴れそうで後ろ髪を引かれながら出発。
 大日方向もだんだん晴れてきた。下界は雲海の下。切合泊まりの人とスライド。
 重しになってきたフルサイズデジ一で写真を撮りながら御秘所へ。本山方向は一瞬だけの晴れてすぐガスっていました。いや~、登り返しはいやいや。
 切合からだいぶ降りてきた。登り返しはオーバーヒート気味です。ブヨがしつこすぎ。気づくと出血しているし...何匹葬り去ったか...
昨日は何も見えなかった地蔵岳から本山。ここで見納め。後は下るだけ。昨日よく登ったなぁっていくらいの下り。白川荘で歯を磨いて風呂に入ってさっぱり。冷やしラーメンで締め。Iさん、Kさんありがとうございました。またまたどこかで。
梅雨真っ只中のわりには天気がよい二日間でした。はぁ、満足満足。

花の写真は後日UP予定。今日は景色岳。

2012/06/23

本山小屋ナウ

今日は3人の模様。さっきまで晴れていたのにガスってきた。晴れたら散歩してこよう。


2012/06/17

2012山その1・安達太良山

 そろそろ運動不足なので午後から予報はよさそうなので近場の安達太良山へ行ってみました。雨は降ってなかった。まずはゲレンデをショートカットして五葉松平へ。相変わらずこのコースはどこ行ったらいいのかわからないようになっている。

 雨上がりなので登山道は悲惨な感じです。長靴で充分です。
 薬師岳到着。風が強くなってきて雨も降ってきた。
 烏川源頭の斜面。まだ雪渓が残っていました。
 さくっと2時間で山頂到着。まあまあのペースでした。流石に山頂はかなりの風です。降りようかと思ったら団体さんで渋滞中。
 稜線は5段階でいうと4くらいの風でした。沼尻三叉路付近がMAX。
 勢至平まで下りると後はつまらない。スキーでもここからの下りはつまらん。それにしても歩きの下りはかったるい。
駐車場まで下ると風が強くなっていてゴンドラも止まっていました。
久々に運動した感じです。
でも、成駒によってソースかつ丼(ロース)
を頼んでしまった...
さて、そろそろ飯豊か朝日に行きた~い。