2016/07/31

2016年の山その12(安比 八幡平 岩手山 50kmトレイル 2日目)

 夜明け前に起床。10時間近く寝たので充分。
岩手山が見えていました。
 最高のロケーションでした。
 こちらはガマ沼。
 まだ、観光客もいないので静かな山頂。
半年ぶり3度目の山頂。
 八甲田の方面は雲海が滝のように流れていました。
 メガネ沼。前来たときは雪渓あったけど今年はないです。
 見返り峠へ。
6時で無線の電源を入れてみるが何も聞こえず。
 樹海ラインをちょっとだけ歩きます。
 裏岩手縦走路登山口。
 ホシガラスくん。

 8座目。畚岳。
秋田焼山。森吉山までばっちりです。
 今日も下界は雲海ですね。
 9座目。諸桧岳。
のっぺりとした山頂。
 石沼は干上がっていました。
奥にカルガモが泳いでいました。
 10座目。前諸桧。
ここものっぺりです。
 嶮岨森から大深岳への稜線。ここだけはのっぺりしてないです。
 またホシガラス。
 ようやく嶮岨森の山頂が見えてきました。
11座目。嶮岨森。
大深山荘も見えている。それにしてもだれにも会わないなぁ。
 茶臼岳と鏡沼。だいぶ歩いてきました。
 大深湿原の水場。
取りあえず今日もビールを冷やしてガッツリと水を担ぎます。三ツ石山荘の水場先週の記録を見ると涸れている模様。
 大深山荘。やっぱここ泊まるのがいいですよ。
この辺りから日帰りの登山者やトレランの方とスライドします。
 ザックはデポして源太ヶ岳への稜線。
登山道の草刈りお疲れ様です。
 12座目。源太ヶ岳。
松川の地熱発電所の煙突とかばっちり見えます。
 振り返って源太ヶ岳。ここも斜面はニッコウキスゲが満開で咲いていました。
 13座目。大深岳。
ここは展望もないのっぺりとした山頂。
 小畚山への登り返し。
重荷が聞いてきて大休止。暑い~。
 やっと登り返しす。ふう。
14座目。小畚山。
 ここは21座には入ってなさそうなのでスルー。三角点があります。
 三つ沼。
 日当たりがちょうどよくなって岩手山の色合いが分かる距離になってきました。
 三ツ石山が見えてきました。小畚から三ツ石のの稜線は最高!!!
 15座目。三ツ石山。

 三ツ石の山頂から今日あるってきた稜線。大深岳から向こうは見えないです。
今日のお宿の三ツ石山荘。
ここも日帰り登山者の重要な休憩場所です。いろいろ情報交換。
ここもテラスにベンチがあるので今日も外で乾杯~!
水場はやっぱり涸れていたそうです。重荷が報われる~。
三ツ石山を見ながらまったりです。今日も小屋は貸し切りでした。

2016/07/30

2016年の山その12(安比 八幡平 岩手山 50kmトレイル 1日目)

半期毎に事前に設定できる有休。最初は2泊3日で滝ノ上温泉あたりから周回を考えていましたが、 「十和田八幡平国立公園 八幡平地域指定60周年」で安比スキー場から新しい登山道を切り開くとか...これは行かねばとさりげなくもう1日有休追加!安比から八幡平を経由して岩手山まで20座を巡ります。
2泊3日でも行けなくはないですがどっぷりと楽しみたいので3泊4日でGO!
前日に仕事終わって下山口の焼走りへGO。安比スキー場へどうやって行くか?まずは自転車でGO!
新調した85Lザックは結構パンパン。
自転車で走り始めると岩手山がばっちりと見えていました。3日後帰ってくるぞ~!!!
30分ほどで大更到着。前にあった屋根付きの駐輪場はなくなっていて駐輪場建設中...
盛岡以北はJRじゃなくなったし、何年ぶりの切符買うのかで買い方がよくわからん。
 20分ほどで安比高原駅到着。越後湯沢とか想像していましたが駅前何もありません。工事の事務所がなかったらほんとに何もない。
ここから安比スキー場まで徒歩で。
元々の安比側の登山口まで行くと下界からタクシーで7000円くらいかかるらしいです。
 いや~ようやく到着。思ったよりも時間が掛かりました。他にだれもゴンドラ乗る人はいなさそう。
 登山届けを書いてGO!
登山届けにはルートは八幡平までしか書いてない...あの~、岩手山まで行くんですが...
しかし、曇ってますなぁ。
 ゴンドラを降りると下界は雲海だった♪
いや~、やる気出て来ますねぇ。
 で、すぐに1座目。前森山。
岩手山が雲からから浮かんでいました。
 綺麗に刈り払われています。
ちょっと滑り安ところもあります。一番の問題は何も展望がない...
 2座目。西森山。
 途中あった湿原。
 3座目。屋棟岳。
 暑い~。
ツアー標識。
 4座目。大黒森。

ここでちょうどお昼。今日は土用丑の日。安比高原のローソンで調達してきた。うな玉太巻き。
茶臼まで3時間くらいと思ってましたが結構時間が掛かりました。
 5座目。恵比須森。
通過点のような感じでした。
ようやく茶臼山荘到着。
地元の日帰りの二人とすれ違いました。ザックをデポして茶臼岳へ。
 6座目。茶臼岳。
風が気持ちいい~。
 畚岳が見えていました。午後になるとガスが上がってきますね。
 黒谷地湿原。ニッコウキスゲはほとんど終わってました。コバイケイソウの葉っぱが色付いたりキンコウカが咲いていたり夏の終わりの感じでした。
 ちょっと寄り道で熊の泉。今日宿泊予定の陵雲荘は水場はないのでここで水を調達。小1時間担いで行きます。2Lのプラクティパス2つをパンパンにして飲む分なども汲んでGO!
いや~重い。背負うまで大変...
 振り返って。気持ちいいなぁ。
元々登山のところはいろいろ見所があって楽しいです。
茶臼岳から結構進んだなぁ。
 7座目。源太森。
登山道から少し道をそれます。
 八幡平の山頂と今日泊まる陵雲荘が見えてきました。
八幡沼周辺はニッコウキスゲはまだまだ咲いていました。
 八幡沼の畔を歩いて...
 ようやく本日のお宿へ到着。
早速ビールで乾杯~♪
ビールは熊の泉で冷やしてからプラクティパスへ挟んで来たので冷え冷え~。
どうでもいいけど今回のお供を紹介。
ビール6本。ウイスキー1L。透明なのは泡盛。
ハイキングや観光の人がここにはやってくるようです。
ここはテラスにベンチがあるのですが屋根もあるので雨が降っても外で飲めます。八幡沼の畔で本当に別荘のようで最高!!!
土曜日なので他にも泊まる人がいると思ってましたが貸し切りでした。
当然のように暗くなったら気絶するように就寝。

2日目へ続く。