2013/12/14

2013-2014シーズン第4戦(KO山荘)

 ようやく寒気が来てがつんと雪が降り始めました。しかし、まだまだだし、先週ガッツリと滑ったので今週はトレーニングもかねて高湯からKO山荘へでも行ってみよう。ちょうど道路の除雪も終わったいいタイミングでした。何とか歩くには問題ない感じです。
ゲートがちゃんとしたものに変わっていました。そういや高湯のゲートも綺麗になくなっていた。
 登山道からのつぼ足のトレースがありました。昨日のでしょう。しかし思ったよりも天気がいいなぁ。
 スキーを脱いで段差を何とか上がってスカイライン。
 水呑み場はスキーのまま何とか渡れた。帰りも何とかいけました。
 だんだん積雪が増えてラッセルは脹ら脛くらいでしょうか。登山道の溝のところで深いところは膝上くらい。つぼ足はスキー場への作業道の十字路まででした。
 山鳥山到着。こんな看板が...
滑りはともかく歩くのは問題なさそうなので予定通りKO山荘に向けて出発。
 井戸溝到着。ふう。ここまで3時間半。結構時間が掛かったけどまあ、KO山荘までいけるかな。
ふと対岸を見るとトレースが....トレースをたどって行くと目線を移動すると....

















































じゃーん!!!やつがいました。まだ、起きてたのかよ。一所懸命ラッセル中。スキーだとあっという間に追いつきそうなので今日はここまで。
滑りはいまいちだし、登り返しもあるので賽河原までシールで戻ってそこから滑走開始。調子に乗って滑ってたら結構ソールに傷?(跡)が付いた...まあ、気分の問題なのでいいか。
新しくなった花月の大浴場で暖まってから帰宅。なんか中途半端感じでしたが、まあいい運動になったしいいか。

0 件のコメント:

コメントを投稿