2013/01/20

2012-2013シーズン第9戦(雄国山)

昨日は仕事だったので本日の出撃です。当初の予報よりも天候の回復が遅くなってしまいました。等高線の間隔も狭いので今日は雄国山一択です。もし、吾妻が見えていればとも思いましたが完全にスキー場も見えないくらいのガス。降りて来たらすぐ風呂に入れるようにラビスパ裏磐梯へ直行。

歩きはじめてキャンプ場。去年は2月後半に成田へ行く前に来たけど積雪変わらないような感じです。昨日はパフパフだったのかそれとも下りラッセルだったのか考えながら、行くけど雪は比較的締まっていてくるぶしくらいしか沈みません。
おっと正面に帰りに滑り降りる沢の源頭が...ここからの急斜面は夏道行くけどどっちいったらいいか忘れがち。何とか夏道に復帰してそれほど苦労なく急斜面終了。
やっぱり青空が気持ちいい。上空は雲の流れが速いけどここは風はほとんどありません。風があると木々についた雪が舞って地吹雪で視界がなくなって大変だけどまったくそんなことありません。
いや~、気持ちいい。
だんだん山頂へ近づいていく。雲も出てくるけど日差しもあります。
磐梯山方向。櫛ヶ峰がいい感じです。
檜原湖方向。そういや穴釣りも大盛況です。
吾妻はどこだっけ。遠くにスキー場が見えたけど多分沼尻。箕輪もガスの中でしょう。
山頂到着。喜多方は晴れていそうです。流石に山頂一角だけは風が強い。まあ、それほどではないんですが。
雄国沼方向。後光が差している。猪苗代湖までばっちり見えました。風邪気味だし、今日はおとなしく引き返そう。
もうちょっと斜度があると楽しいんだけどまあ、あっという間に下ります。1102m峰への登り返しがめんどくさい。シールを貼り直して15分くらいの登り返し。
むははは。沢の源頭。最初は雪崩れないかなとか心配してたけど入ってしまったら、アドレナリン出まくりでたまりません。流石に下の方は沢はまだ雪が少ないです。
風呂直行して帰りに十文字屋でカツ丼食って帰ってきました。満足満足です。
蔵王・安達太良もがつーんと雪が降ったと思うので不忘山へリベンジに行かねば。

0 件のコメント:

コメントを投稿