2013/01/12

2012-2013シーズン第7戦(刈田岳)

朝日に輝いていた吾妻の雪うさぎを見つつ、今日は快晴の蔵王へ。リフト降りて準備していると誰も行かないので先頭で出発。いや~気持ちいい。
大したラッセルでもないので中央コースへGO!一直線に刈田岳へ。雪上車の跡歩いてもつまらん。山の中歩いた方が気持ちいいです。しかし、雪が少ないためかまだ藪藪です。
屏風方向。天気崩れるのが遅くなったら前山からパラダイスへ滑ってみようかな。
エコーライン越えて。ちょっと風が出てきた。
もうすぐ夏道にぶつかるところ。しかし、この雪では滑るのは難儀しそうだなぁ。やっぱり天気がいいと滑りはいまいちになりますなぁ。
井戸沢はどんな感じかな。雪上車組のボーダーがエコーライン沿いを滑っていたけど一直線に行っていたので雪は重そう...
熊野岳方向。なんか雲が出てきました。
ガリガリではなかったので何の問題もなく避難小屋へ到着。
今回は変なもの写ってない。
頂上へ。いや~気持ちいい。風が強いので神社のところへ避難。1時間20分で到着。
お釜。近づかなくてもよく見えるのでここからでいいや。
西の方向。吾妻・安達太良以外は平野しか見えませんでした。飯豊はなかなか見えないですなぁ。

そうこうしているうちに曇ってきたので準備して滑走開始。重雪で一直線にしか下れん。無理にターンしようとすると盛大に転けそうでした。

帰りはエコーラインをちょっと下って藪藪の中央コースを下って来ました。スキー場で振り返ると刈田岳はガスの中。正午前下山。2時間半の山旅でした。
蔵王町の麺王みらいでラーメン食ってから帰宅。不忘山はまだ不忘の碑くらいまで日が当たってそうな感じ。吾妻・安達太良・栗子はピーカンでした。
今シーズンは今のところ土曜晴れ率がいい感じです。さて次はいずこへ。

2 件のコメント:

  1. 刈田に見えましたよ〜ウソウソ。
    本日は安達太良でした。あんなに天気がいいのは初めて。
    安達太良からは11時ぐらいまで飯豊がなんとか見えました。南は那須岳、燧まで見渡せましたよ。相変わらず風が強いですが安達太良の風としては可愛いもんでした。馬の背からボダーやスキーの方が5、6人だったかな。


    返信削除
    返信
    1. お疲れ様でした。燧までとは結構いい感じですね。
      確かに11時過ぎたらあっという間に雲がかかってきました。
      滑るにはもっと雪が欲しいなぁ。

      削除