2011/01/29

2010-2011シーズン第14戦(梵天岩・若女平)


今週も嵐の前の静けさ狙いで天元台から若女平へ。風もなく、晴れていて米沢盆地から月山までばっちり。スキーからも絶景が見えていた。すでに先行者がいるようでトレースをたどります。しかし、今日はゲレンデもカリカリのようでラッセルもそれほど深くないようです。













年末に撤退した地点をあっという間に越えて梵天岩方面から中大巓。あっちの方は晴れているようだけど、だんだんだだん♪禿げてくるじゃなくてガスってくる。稜線はほぼラッセル無し。沈みません。















梵天岩はまったく視界無し。で、天狗岩のところの神社。今日はめんどくさいので西吾妻山と小屋には行かないで早々に滑走準備。
















稜線近くの樹林が低いところは相変わらず段差が大きかったりツリーホールが出てきたり大変です。慎重に下ってようやくツリーラン。うーん、パウではない。ちょっとクラストしていて具も少し重い。まあ、でも快適です。尾根を外すと修正が面倒なので尾根沿いに滑り降りました。













平らなところは少し歩きます。ラッセルって言うほどではない。
で、若女平からの稜線方向。稜線だけがガスがかかっている。時間もちょうどいいのでここで昼飯。風もなくて日差しが気持ちいい。














で、小和清水のとこの細尾根。相変わらずウェービーです。途中で止まる方が難しいので恐怖心を感じる前に一気に...で、最後ちょっと登ったらなんかイター!!!最初黒かったのでクマーかと思ったけどアベックのカモシカでした。向こうもびっくりしたらしく一目差に逃げていった(w
そういや先週までは樹氷が落ちていなかったけど今週も寒かったのに結構落ちていました。
白布高湯まで降りて駐車場まで登り返していると雪がぼさぼさ降ってきました。おわり。

0 件のコメント:

コメントを投稿