2011/02/05

2010-2011シーズン第15戦(東吾妻山)


少し暖かくなって雪が落ち着いたかなと蒲谷地から東吾妻へ行ってきました。去年より雪が多いようだ。しかし、ちょっとモナカ気味。
















なんか疲れが残っているのか調子が上がらない。なんとか1400mの平らな部分へ。今日は落雪注意でした。なんか重そうな雪がまだたくさんぶら下がっていました。直前までは晴れていて磐梯山らしきが見えていたのに風が吹いてきて雪が舞ってきました。もちろん頂上はちょっと見えただけ~。













で、1800m越えてきたがすごいWAVEな感じでまっすぐ進めません。なんか去年と違う。1600m越えたら快適な斜面が続いていたのに。進むのに以外に時間が掛かる。それよっかここ滑れるのか(w















で、頂上まで平らになる1900m越えた辺り。展望台とかの近く。時間もなくなってきたので今日はここまでにしました。どうせ、滑り出しはここからだし、頂上は今日もブリザードだろうし。段差は相変わらずだし。















で、滑走開始。この辺は一番ましな感じ。ツリーホールや段差がたくさんあって滑ると言うよりは慎重に降りた感じ。それにしても重雪で曲がれん。足がパンパン。1400mに降りるちょっとしたオープンバーンもモナカで曲がれん。
へろへろで修行のような1日でした。もうちょっと雪が落ち着かないとダメかな。あ~疲れた。

0 件のコメント:

コメントを投稿