2011/01/02

2010-2011シーズン第9戦(青木山)


今日も予報は微妙だし、家から見える吾妻もスキー場のリフトトップくらいまでなら見えていたので青木山まで行ってみました。今日は夏道を行ってみました。前回よりはそこそこ積もっているようです。先行のつぼ足の人がいるようですが、姿は見えない。














賽ノ河原を過ぎて...結構時間が掛かっている。ワカンとはトレースが合わない。ここら辺は風もなくそこそこ快適だけどだんだん寒くなってきた。
















山鳥山から少し先で登山道を外れて青木山方向へ。うーん、沢を渡ると藪がすごい。後二降りくらいは欲しいところですなぁ。稜線方向がちょっと見えました。
















で、多分青木山頂上付近。多分藪の上に雪が乗っているだけなのでこれ以上行くと落とし穴に落ちそうなのでこの辺でやめておきました。
















スキー場トップへ戻る途中にこんな湿原もありました。また、沢を渡るんですが埋まっていませんでした。上流へ少し行くとスノーブリッジが掛かっていた。まだ、スキー場から直接行くのは無理。まあ、藪がすごいんでその前に行く気なくなるけど...














で、前回より積雪が増えていました。もうちょい軽い雪だと助かるんだけど、まあまあ、楽しめました。ススキ地帯もだいぶ埋まってきてた。急斜面の木を切ったところはまだ、切り株が出ているんで注意必要です。で、今日は林道コースを行ってみたけどなんか溝が出来ていたり藪が濃くなってきてもう少し雪がないと辛いかも。数年後には溝のところから崩落しそうな感じです。で、行くときにスカイライン方向にトレースがあったので後は楽勝かと思ってスカイラインへ這い上がったら何もない。スカイランのトレースは変なところでショートカットしていました。なんじゃこりゃ~。








で、帰ってきてからGPS見たらちょい届いていなかった(w

0 件のコメント:

コメントを投稿