2016/11/06

メンテその2

メーターが動くようにならないと秋の片付けも終わらない!!!
ブレーキディスクのネジとか外すのに使って以来の登場のインパクトドライバー。
大したネジじゃないはずなのに...10回くらいやったらようやく緩んだ!!!
ネットで調べたら99%メーターケーブルが原因との事で交換してみることに。約1000円。



・・・試乗してもまったく変わらず・・・うーん。
もう1回フロントハブをバラして見ました。どういう仕組みでスピードがメーターに伝わるのか見てみよう。
真ん中の真っ黒なヘドロの中に秘密がありそう。
油でベトベトのヘドロと格闘すると元々は白い部品が...
そうかこの白い部品がメーターケーブルを回転させているんだ。ごらんの通り歯が潰れているので回転が伝わっていないのか。

google画像検索で見ると元々はこの部分はグリスべっとりのようです。そこへ過酷な使い方で泥や雨水などが浸水してヘドロが詰まって最終的に歯が欠けたようです。グリスべっとりのヘドロがブレーキシューまで回ってきてブレーキも利かなくなったということでした。
とりあえず部品は取り寄せるとして徹底的に綺麗にしてみました。
なるべく水たまりは避けて走った方がよいみたいです。そういや今年は雨が多かったのでザバーンと盛大に水たまりに突っ込んだりしていました。
秋の片付けももうすぐ終わりそう。

0 件のコメント:

コメントを投稿