2015/12/23

2015-2016シーズン第5戦(会津駒ヶ岳)

 雪降らぬなら
スキーを背負って行こう
山スキー
(字余りまくり)
というわけで今週は会津駒へ。上まで行けば多少滑れるでしょう。檜枝岐ほとんど雪ありません。スキーは背負ってスタート!!!
 ショートカットルートを通って冬に登る沢のところへ。よくこんな急なところ登ってたなぁ。
 ヘリポート到着。雪も増えてきたのでシール貼ってスキーへチェンジ。しかし、登山道の段差がまだあるので後へ滑って転ぶと・・・
先行していたボーダーの方とラッセルチェンジして水場到着。最近は1月とか2月にしか来たことないので久々に見ました。ラッセルもそれほどではなかったです。 まあ、この辺までは滑って来れそうです。
 1950m越えると燧ヶ岳が姿を現しました。
 日光白根山。
山頂見えてきました。雪少ないですねぇ。ツリーホールに気をつけてと。
 駒ノ小屋も普通は見えないのにこんなにはっきりと見える。
 山頂到着。結局ずっとラッセルだったんで4時間半ほど掛かりました。雪少ない割にはしっかりと標柱は埋まっていました。雪の多い少ないは関係なさそうですね。今日一番輝いていた平ヶ岳と...右側は守門でしょうか。
 ばっちりと飯豊連峰も見えていました。多分蔵王まで見えていました。我らが吾妻連峰はあまり白くないのでよく分からんのです。磐梯山と博士山からいつも推測。
 三ツ岩岳と飯豊。
 結構いい感じの雪でした。沢に一気に降りたいところですが、まだ雪は少ないので今日は忠実に来たところを戻ります。
 もっと引っかかるかと思いましたがいい感じ♪
結局今日は3人だけの入山でした。山頂は私だけでしょうか♪
水場過ぎて1500mまで滑って来ました。
いや~疲れましたよ。半分くらいはスキー背負ってたんで...
会津駒行ったので当然ながら駒ノ湯へ。貸し切りでした。古町でみそラーメン食って下郷で一ロ万調達してから帰宅。
今週末はガッツリ降りますかね。

動画は今日はやる気ないので後日。

0 件のコメント:

コメントを投稿