2014/03/02

2013-2014シーズン第20戦(三ツ石山)

 遠征二日目。朝は味噌汁とほぼ同じ具のネギみそラーメンで朝ラーしてから網張温泉スキー場へ出勤。今日は近くていいや。
××温泉スキー場なので五色温泉スキー場(古っ)を想像していましたが結構大きなスキー場でした。
リフトトップまでは行かず第2リフトから登りはじめます。岩手山もご機嫌でした。
すでになぜか暑いのでアンダーシャツだけでGO!
ちょっと登って左側には乳頭山。安達太良よりもとがっていた。
 事前情報通り10番から山の中へ。
 ちょっと行くと大松倉山の稜線が見えてきました。かなり魅惑の斜面に見えましたが誰も行かないのでやばいんでしょう。三岩沢とかに比べるとそれほどやばくはないように思えますが...
 大松倉山付近まで来ると八幡平の山々が見えてきました。源太ヶ岳から大深岳、小畚山かな。
 ようやく本日目指す三ツ石山。写真よりもかなりのスケールの山です。どかーんって感じです。
 もういっちょどかーん。夏に来たときに三ツ石と小畚の間が最高でした。
 ちょろっと下って三ツ石避難小屋。天気がいいので中に入る必要はないと。鐘の響きがよかった。
 三ツ石山へ取り付くと雲に隠れていた岩手山が再び登場。
 青と白のコントラストがたまらーん♪。
思い出したけど日焼け止め塗ってな~い。
 で、秋田駒とか乳頭山。
山頂到着。リフト降りてからBダッシュなしで2時間は掛かりませんでした。いや、気持ちいいなぁ。八幡平までばっちり見えていました。平らなんでどれが山頂かよくわからん。
 岩手山はご機嫌斜め。中央は前回登った姥倉山。
 堅めのバーンでまずまずの滑りでした。下の方はちょいモナカで気を許すと転けそうでした。
こんなに天気がいいのにあまり人がいないのがちょっと寂しい。
めんどくせ~、大松倉山へ登り返して裏岩手の稜線。見納めです。
変なとこは行かずに素直にゲレンデを降りて来ました。
ゲレンデではテレマークぽいスキー板だけがスキーセンター向けて激走したりしてました。人にはぶつからず大事には至りませんでしたが、マナーとしてゲレンデではブレーキないならリューシュ付けましょう。
帰りはぬくもりの里で汗を流して雫石黒ラーメン食って終了。明るい内から飲むビールはうまい。明日の天気はどうかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿