2014/02/10

2013-2014シーズン第16戦(姥倉山)

 9時間睡眠でばっちり。朝起きたら天気がよさそう。夏に裏岩手縦走したときにパスした姥倉山へ。
今日は車で移動することなく、倉庫と化した車からスキーを取り出して出発。-10℃です。寒い。
最初はこんな感じでです。当然誰も先行者いないので脹ら脛くらいのラッセルです。雪が軽いのでまあいいか。
 急斜面登ったり、藪斜面登ったりしてようやく目指す姥倉山が見えてきた。げげのゲー、しばらく平らじゃないですか...
 それにしても雪は軽い。チラチラ降っていますが腕とかに積もった雪見ると結晶がはっきりわかります。それにしても寒い。持ってきたアクエリアスはすでにシャーベット状態。
 雪が軽いと言え疲れてきた~♪
 とはいえこんな斜面が出てきたりするのでがんばって登ろう。

 1400mを過ぎると森林限界。風がちょっと出てきました。
 振り返って三ツ石山。源太ヶ岳は見えなかった。今日は姥倉山にしてよかった。
長丁場なんで会津駒のようにシャリバテにならないようにちょくちょく食ってアクエリアスのシャーベットを飲む。
 犬倉山から小岩井の牧場まで見えてきた~♪lこの辺からガリガリです。
 GPSだと山頂付近だけどあの巨大雪庇のところが山頂っぽい。危なさそうなので登るのはやめときました。
 最初はガリガリでしたがゲレンデっぽいところは半端ないパウパウでした。平らなところも意外にもトレース沿いは滑ったので楽ちんでした。で、シール貼って登り返し中の姥倉山・黒倉山・岩手山?赤倉山?。
湯ノ森付近が藪藪でした。後は尾根沿いに滑って終了。
すぐに風呂に入ってプシュッっと。
1500mちょっとですが、だらだらラッセルして登りに4時間半掛かりました。兎さんくらいしかいなかったのであまり人は入らないんだろうか。
明日はどうしようかな。用はないけどこのバスに乗って行って戻ってこようかな。
テザリングでは無理なので動画は帰ってから。

0 件のコメント:

コメントを投稿