2013/08/05

2013山その7・裏岩手縦走(八幡平-岩手山)・・・2日目

皆さん朝が早く、ようやく起きて準備して最後に出発。それでも5時過ぎ。朝はガスっていました。
アオモリトドマツの道は吾妻の縦走路にそっくりです。

ちょっと登ると徐々に晴れてきた。雲海から突き出た秋田駒ヶ岳。
あれは鳥海山?
岩手山。どーん。それにしても遠いなぁ。
もういっちょどーん。右側の遠くの小さい山々は多分早池峰。
小畚岳。ここの登り返しは結構キツい。
ウスユキソウが咲いてました。
小畚から三ツ石までの稜線。今回一番最高でした。
雲海から突き出た岩手山。
再度秋田駒。
三ツ沼。
三ツ石でタイタニック?
三ツ石へ到着すると岩手山へガスが...
振り返って。今日もだいぶ来たなぁ。この辺は日帰りの人も多くたくさんの人とすれ違いました。
三ツ石山荘。水場はちょろちょろ出ていました。地元の人の話では雨が降らないとすぐ涸れるそうです。
ここで9時。あと6時間....
大松倉山へ登って振り返ると...
大松倉山を越えて振り返ると...
犬倉山から今日来た方向。ガスがかかったり抜けたり。
姥倉山の鞍部まで登って。
そういえば昨日は早々に気を失って気づかなかったけど一緒に大深山荘に泊まった地元の方とここまで抜きつ抜かれつつ、お世話様でした。
黒倉山山頂岩場からの岩手山。霧が上がってきてるだけかと思ったら暑い湯気が上がってきてました...Danger!
今日はお花畑コースへ。残念ながらコバイケイソウが多くてキンコウカがちょっとだけで時期が悪かったようです。
一応お釜と猪苗代じゃなくて御苗代湖へ。
御苗代湖。うーん。
で、最後の登り。ふう、ふう。すでにバテ気味です。何とか最後の力を振り絞って...無駄な荷物が多すぎですな。
鬼ヶ城。ほんとに桃太郎の絵本出てくるような岩場でした。
不動平までもう少し...
9合目を素通りして八合目到着。日曜日なのに結構混んでいましたが、それほどでもなく広々でした。
秋田の横手のおじさまおばさまグループに乱入して飲めや歌えの宴会。寒くなってきて18時前終了。Zzzzzz

0 件のコメント:

コメントを投稿