2013/02/11

2012-2013シーズン第13戦(西吾妻山・二十日平)

3連チャン今日も出撃。朝は寒い。吹雪の土湯峠を爆走して凸へ。前から約束していたのでKさんと二十日平へ。ベースの降りっぷりとか猪苗代の雪量から正直今日はちょっと厳しいかなと思ってました。まずは行けるとこまで。
準備体操代わり?にブナブナでいきなりまったりと体を温めます。とりあえず観察していたら誰も第3リフト行かないので第4リフトへ。
先行者の的確なトレースをたどって。里雪型のようでそれほどの積雪ではない模様です。
1843mピーク。この辺でもうっすらとニセピークが見えた。東斜面も行けるかも...
西大巓頂上。かろうじて東斜面行けそうなのでシール剥がしてGO!いや~深すぎる。スーパーファットじゃないと浮力が足りないです。
トラバースして西吾妻目指してラッセル開始です。雪が軽いのでガンガン進める。風でナイフエッジみたいなとこも腰の深さが合ってもガンガン進みます。
ラッセルの割には1時間掛からず西吾妻小屋到着。結構積雪増えましたな。昼飯食って出発。天元台からのグループも到着して賑やかな感じでした。
西吾妻を突破して相変わらずの視界でしたが前回よりも風は弱かった。それにしてもいつもガリガリの西吾妻の尾根ですが今日はラッセルラッセル。ずっとラッセル。気温はずっと-15℃以下。
激パウダー劇場の始まりです。まずは1600m暗いまでの平らなとこまで今年一番のパウパウパウのツリーラン。
Kさんここで終わりではありません。1600mくらいの平らなとこもラッセルラッセルですがまだ-15℃くらいの気温。
二十日平へ向けてブナ林もアオモリトドマツ林と変わらずのパウパウパウ。もう鼻血も止まらないパウダー。昨日の振り子沢はなんだったのって感じ。そのうち動画でもアップしましょう。
二十日平は吾妻ではここだけのブナ林のツリーランができるガッツリと滑るには最高のコースだと思います。
下界は地吹雪模様でした。ラーメン食って風呂入って帰宅。 明日から社会復帰できるか微妙です。わははは。

3 件のコメント:

  1. ハフハフ雪でなによりで。
    下界は一日ふぶいてたのにな。
    二十日平の位置がわからず調べてみました。

    返信削除
  2. 昨日はたいへんお世話になりました。寒かったですがサイコーでございましたよ!!。ぜひまた誘ってくださいませm(_ _)m。

    返信削除
    返信
    1. Iさん

      山降りてからの方が風が強かったです。駐車場から風呂までの間が核心でした...


      Katzさん

      今年一番のパウパウで何よりでした。また、どこか行きましょう。

      削除