2019/04/28

2018-2019・その28(会津アルプス縦走)・・・2日目

 他パーティに合わせて早出。
今日は快晴予報だがまだ雲が多い。
叶の高手の方向。
 バイウチノ高手付近から山頂方向。
先行パーティは雪壁へ取り付いています。
1パーティは撤退の模様。
山頂はまだガスの中。会津朝日岳到着。
 意を決して鋸刃へ。
かなりの新雪で視界もなく不明な状態だけど先行パーティのトレースを辿る。
 際どいアップダウンが続く。なにより重荷が大変。
 鋸刃のピークを過ぎて降りていく。残雪が多く岩や藪・スラブは完全に雪の下。快適に降りれる。
ガスも抜けて丸山岳が見えてきた。
 振り返って鋸刃方向。
 新雪があるので藪が潰れていてこの辺は楽に歩けた。
 岩も出てくるけど巻ける。
 大幽朝日岳の山頂が見えてきたけどなかなか近づかない。
 一旦広い尾根へ出て振り返る。
 大幽朝日からの稜線は雪は少なさそう。この藪を越えないとテントは晴れないな。
 で、大幽朝日の登りも最後は雪壁。なかなか急でした。
 登り切って振り返る。だいぶ歩いてきた~。
 山頂から丸山岳方向。
ルートを確認するがかなり藪の区間。
 藪はこんな感じ。まだいいほう。
 だんだん辛くなってくる~
 シャクナゲとかもういやだ~。
重荷には辛いよ~。
 で、だいぶ日も傾き掛けた頃、藪を抜けて平らなところへ。
振り返る。
日が沈み方向には越後三山が見えていた。
平らなところでテント張って終了。
12時間を越える行動時間でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿