2019/03/03

2018-2019・その19(豪士山・高畠駒ヶ岳)

 グループで豪士山・高畠駒ヶ岳へ。去年からスタートした仁井宿から稜線歩きの続きです。
今年は雪はだいぶ少ない。
 駒ヶ岳への直登尾根。ようやく雪が出て来た。
 豪士山など県境で分水嶺の尾根が見えてきた。
 駒ヶ岳到着。高畠町最高点方向と七ツ森。
 30分ほどで分水嶺尾根到着。
栗子方向。
 登ったり下ったりしながら豪士山直下。以外に急だ。で、先週の番城山のように山頂までなかなか着かない。
 が、ようやく山頂へ。今日は風があるけど手前の風がないところでテンパる。
豪士山キャンプ場。
で、いつものように宴。
 朝起きると快晴。
七ツ森が大きい。
 昨日来た駒ヶ岳と飯豊。ちょっと霞んでいました。
 これから向かう稜線。
昨日の樹林帯とは違って気持ちよく歩ける尾根でした。
 で、その前にもう一度豪士山へ。
朝日連峰が綺麗だった。
 蔵王と先週行った番城山。
 振り返って豪士山。
 江の沢山から振り返って。
ちょっと割れ始まっているところもあります。
 鳩峰高原や龍ヶ岳がだいぶ近づいてきた。
今年も去年降りた尾根へ。
意外に楽に降りて登山口。今週も天気がよくてよかった。高畠太陽館で汗を流してから米沢ラーメン食って終了。帰りは途中から雨が本降りでした。

皆様お疲れ様でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿