2019/01/19

2018-2019・その12(神籠ヶ岳)

 前から気になっていた神籠ヶ岳へ。
まだ雪は少ないですねぇ。除雪車が通ったら側溝あふれて一大事。
 雪は重くていやな予感。
 下野街道はカモシカさんが大内宿へ向かっていました。
 タラの芽畑の広場あたりから青空が見えてきた。
 で、ルートはよくわからんので予定していた尾根へ行ってみた。
これが失敗。稜線手前はものすごい急でした。スキーでも膝上なのにスキー脱いだらどこまでぬかるか・・・
細尾根で切り返しが大変~。
 核心の越えて稜線から。うわさ通り神籠ヶ岳は風の影響なし。ほぼ無風。
しかし、まだ雪が少ないのか尾根上で藪が出て来たので速攻で敗退決定。1150mから沢に向かってドロップ♪
重雪~。でも、次回のルート取りの収穫がありました。
大内宿は冬でもバスが来たりして混雑していました。伊佐須美神社の近くのラーメン屋で昼飯食ってから西山温泉せいざん荘でまったり。
今日も昭和温泉しらかば荘で貸し切り状態で小1時間まったりしてきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿