2019/01/14

2018-2019・その11(山伏岳)

 せっかくの3連休。庄内まで行ったのでついでに山伏岳へ。泥湯温泉の除雪終了点から出発。
 ラッキーなことにスノーシューのトレースがあるというのもつかの間。200mほどで別な方向へ・・・
ノートレースを行く事に・・・
 しばらく道路をくねくねと行って上れそうな尾根を登ったピークから山頂方向。まあ、この時点では山頂とは分からなかった。
 こちらは高松岳。こちらか見ると見事な山容。
 で、ルートはアップダウンがあり、山頂はなかなか見えません。で、尾根を登り切るとようやく山頂をロックオン。
いや~、素晴らしいじゃないですか。
 素晴らしい天候。
 雪庇もまだ小さくすぐに山頂稜線へ。
 で、山頂。エビの尻尾が氷柱かな。
昨日登った鳥海山は見えない。
 で、一番気になったのは直下に見えた壁。足がすくむほどの迫力でした。
 神室が全山綺麗に見えていた。
 山頂は風があって寒い。下地があるパウダーを快適に滑って来て焼きそばパンの休憩。
で、登り返しで1回シールで登り返して11時半には下山。
泥湯は冬は休業中なので鬼首のせんとう目の湯ってところで汗を流して帰路へ。

山伏岳素晴らしい山でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿