2018/05/01

2017-2018・その26(朝日連峰・竜門小屋)

 今年初の竜門小屋はスキーで。
アメリカ橋からスタート。
 ゴロビツの頭まで遠いねぇ。
林道は半分くらいしか雪はありませんでした。
 日暮れ沢小屋。
すぐの急登は当然夏道。
 イワウチワがたくさん咲いていました。
 2泊分とスキーを背負うと結構重い。
 急登を終えてしばらく行くとようやく雪の上をシール歩行。
 時々、急登や雪が消えていたりで板を外したり...
 夏はどの辺かまったく分からん。
 ゴロビツの頭が見えてきました。
帰りはここは快適だな。
 問題なくゴロビツの頭へ。
清太岩山とユーフン山。
 大朝日方面。
 以東岳方向。
月山は見えていましたが鳥海山は霞んでいて見えなかった。
慰霊碑の手前から夏道です。
 ユーフンへの登り返しは雪の付き方がイヤらしい。
 寒江山の方向。
風がかなり強かった。ずっと夏道~♪。
 竜門山直下で雪。
トラバース気味に行ってようやく小屋。
すぐに宴開始。
 で、二日目はゆっくり竜門山へ出勤。
日が当たってないところはちょっと硬い...
 竜門山のてっぺんから昨日見えていた赤倉沢へ一直線に落ちる斜面へGo!!!!!
1230mくらいまで落として終了。ちょっとザクザクだったけど快適~♪
 昨日のいろいろなダメージのおかげで登り返しは辛い~。
 ちょっと平らなところで休憩。ふう。

 風がまだ強いですね。
昼近くになったので小屋へ戻って大休止。
 午後からは小屋の下の入りトウヌシ沢へGO!!!!
1300m付近の喉の手前で登り返し。
 1550mからもう1回Go!!!!
 下から見上げる寒江山は迫力ありますなぁ。
 結構いい時間なので小屋へGo。
あまり見ない方向からでいいですねぇ。
 小屋へ帰還。
当然、本日も宴。
 夕日の写真が記憶にはなかったけどSDカードにはあった。
 そういや飯豊も見えてましたね。
 竜門山からちょっとすべて担ぎ。
で、昨日滑った斜面。いや~えがった。
沢床近くの一番下の中ノ洲 あたりまで滑りました。
 ゴロビツの頭からも快適♪
しかし、登る時からかなり雪が溶けたので担ぐところが増えた。
 で、松峰からはちょっと下って登る時に確実に繋がってそうな右側の沢を強引に滑りました。
 何とか日暮れ沢までスキーで。
出発時には咲いていなかった花がたくさん咲いていた。

ゆったり館で3日分の汗を流してから寒河江のとん八へ。「たらふく食す」のジャンルからとんかつ若鶏膳をチョイス。ご飯のおかわりは1杯だけにしておきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿