2018/04/01

2017-2018・その20(焼石岳)

 久々に焼石岳へ。
いつもならば除雪は完了しているはずなので自転車でGO!のはずがまだ雪が・・・
一応、中沼コースの準備もしてきたけどつまらんので平七沢コースへGO!

 トンネルを抜けるとそこは雪国だった・・・
 ところどころ雪が切れます。
 が、このスキーは100%シールで覆っているので擦らないようにそのままスキーで。
 橋の上は雪が消えたのでちょっとだけ担いで。
栗駒山もバッチリ見えてきました。
 つぶ沼登山口は通過!
 で、平七沢へ到着。ふう。
 林道ちょろっと行ってツアーコースへGO!
標識だいぶ減ったような・・・
 ちょろっと登ると横岳が見えてきました。山頂はまだまだ見えません~。
 今までミズバショウかと思ってたけどヒメカイウっていう植物らしい。
 雪は思ったよりも多いですね。
 ぶな林が続きます。このツアーコースは登り返しがなくて急登もないので気持ちよく登れます。地形図からこのコースは絶対に引けない。素晴らしいコース取りです。
 経塚山と天竺山。
 大きな雪庇からの落下物。

 あの上からも滑ってみたい~。
 で、ようやく銀明水小屋到着。ふう。
 で、斜面を直登。
 しばらく行ってようやく山頂をロックオン。東焼石が山頂かな~、いや違うとか思ってました。
天竺山と左奥に早池峰山。
 途中ガリガリもあったけど山頂直下は緩んでいて4時間半で山頂到着!
 岩手山と裏岩手。手前は和賀かな。
 栗駒と月山。
 で、輝いていた鳥海山。
 久々の快適滑走のはずが感を取り戻すのに少し時間が必要だった。銀明水小屋まで来ると流転軍団と十和田以来の再会。
大休止の昼飯。
雪もちょうどよかったので銀明水から1時間掛からずに平七沢のゲート到着。
ダラダラと国道を戻ってゴール。
ひめかゆ交流館で汗を流してから水沢の喜多方ラーメン坂内で昼飯。なんで岩手で喜多方ラーメン食うんだ・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿