2016/04/16

2015-2016シーズン第25戦(鳥海山ソロバン尾根)

 満を持して鳥海山へ。まずは湯ノ台へ。
早くも最初カーブのところまで車は入れます。
 宮様コースへ入って晴れていればどかーんと鳥海山が見えるポイントですが何も見えず...
 ちょっとだけよ・・・
うーん、よく分からん。
 鳥海山荘の風呂は10時からかなとかいつ引き返そうかと考えながら進んでいたら滝ノ小屋手前でキター。新雪で綺麗ですねぇ。
ソロバン尾根に上がるには問題なさそう。伏拝の方はまったくもってダメそうですね。
 まだまだ不安定で滝ノ小屋で再度ガスの中。
 滝ノ小屋の裏は藪藪です。ちょっと登って振り返ると雲海。月山は快晴かな。
 こんな感じで雪はかなり少ない感じです。吹きだまりはそれなりですが、尾根などは全くもって雪はないです。
マタフリ沢源頭へのトラバースで右足が痛~い。
 ソロバン尾根に上がると再度曇りへ。ガスは掛からないのでまあいいか。それにしてもまだ風が強い。

 振り返ると雲海はなくなっていました。月山だけが輝いている。
先が見えているけど中々着かない。あとちょっと。1900m越えるとストック刺さらない位下地は硬いです。新雪がなかったらピッケルアイゼンじゃないと今日は無理だったかも。
外輪まで新雪で繋がっていました。最後は強風で霰が飛び散って痛い。風上に顔は向けれません。
時折飛ばされそうな突風が千蛇谷から吹いてきます。まだまだ冬の山頂小屋って感じです。
 3月に行った稲倉岳。向こうから見る鳥海山とこっちから見る稲倉岳、天と地以上の差がありますねぇ。
 強風の中、滑走準備完了。先行3人居たはずなのにどこに行ったんだろうか。それよっか車も10台くらい先に止まっていたのに皆さんどこへ?山菜採り?
それでは最初にGO!!!
結構な人々が登ってきていました。
新雪はちょっと引っかかる感じでしたがまずまず。滝ノ小屋あたりからはべちゃべちゃへ。草津川源頭を滑ってから宮様コースへ。
登りは最初のショートカットは行けたんですが滑りはやめておきました。初めて通った。
鳥海山荘へ寄ってから花鳥風月でチャーシューワンタン大盛りの昼飯。鳥海山荘はほとんど雪ないのにまだ雪囲いされていました。これも初めて。っていうかこの時期に鳥海山来たのは初めてです。

最後に何も力になれませんが、

がんばれ熊本!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿