2016/04/02

2015-2016シーズン第23戦(燧ヶ岳)

 やっぱりシーズン1回は東北最高峰行っとかないとまずいでしょう。一気に七入まで道路開通で今年は楽です。帰りは道路はスキーを背負って一歩も歩きたくないので自転車を従えて...
 ほとんど自転車に乗ることはなくいつもの取り付きへ。モーカケ滝駐車場。いつもよりも藪がうるさい。
 まったりと急斜面を登ってぶな平へのスノーブリッジ。かなり際どい。
寝不足なのか今日もどうも調子が出ない。モーカケ沢から取り付くことに。
モーカケ沢はもう穴が空いてるところがありました。
 東ノ田代への急斜面から会津駒。あっちは快晴。
両足こむらがえしで攣りそうになりながら何とか東ノ田代到着。
東ノ田代から山頂。 かなりの雲なのでここで大休止。芍薬甘草湯二袋注入。水分も多めにとって...ふう。
ここからはまったりと進みます。熊沢田代への斜面。快晴なんだけどなぁ。ガス取れなかったらそこまでにしようかと弱気に...
 雪少ないのでいつもはみない灌木がたくさん出ていました。ついに会津駒が眼下に。
 先行者が一人。どうもお会いしたことあるような。山頂で話をしてみたらgamouさんの山仲間のUさんでした。
 ついに山頂へ。ふう、攣らなかった。原や沼は全く見えませんでした。平ヶ岳も見えなかった。
 で、Uさんと一緒に下ることに。
越後の山々は快晴のようでした。
 ちょっと湿っぽい感じでしたがまずまずでした。気温かなり高いのかガリガリはまったくありませんでした。
 Uさんは熊沢田代あたりランチタイムとの事なのでここで分かれて後は消化試合。
東ノ田代から山頂。我々の滑走トレースは上左側⇒真ん中⇒右下。
ブナ平は修行系。帰りはちょっと早めに沢を渡ろうかと思いましたが、またまた微妙なスノーブリッジ。
自転車で漕ぐことなくドカーンと駐車場所へ。
燧へ登ったので燧の湯で汗を流して帰路へ。私もランチタイムといきたいところですが、微妙な時間なのでどこもやっていない。
7-11の高級アイスクリーム食って本日は終了です。
いや~疲れた。動画は後日。

4 件のコメント:

  1. お久しぶりです。
    会津駒から燧を眺めておりました。
    少し雲がかかっていましたね。

    七入から先の状況が分かって大助かりです。
    ありがとうございます!!

    返信削除
    返信
    1. こんばんは、お久しぶりです。
      駒の方は天候に関して何の問題なさそうでしたね。問題は雪の量ですね。
      シーズンあとちょっとお互い怪我しないようにいきましょう。

      削除
    2. 返信ありがとうございます。
      土曜日は、燧に行って来ました!!
      希に見ぬ滑りやすいザラメ雪でした。しかも、縦溝なし!
      ・・・しかし、帰路ブナ平でスノーブリッジがなかなか無くて苦戦しました。

      削除
    3. 御池までの開通前だとフラットですね。
      月山も雨は下界だけで非常にフラットでした。

      削除