2016/01/30

2015-2016シーズン第12戦(家形山)

 下界はベチャベチャ雪で山もそれほどではないだろうと思って今日はKO山荘でも行ってスキー場跡でも滑ってこようかと。
体調はいまいち100%に戻ってないのでちょうどいいかな。高湯の除雪は白樺荘へのショートカットまでした。でも、それほどでもないので突っ込んで見ることに。結構行けますね。
今日は誰もいなさそう。当然ですか。
それほど降ってないようでラッセルもそれほどではありませんでした。水呑み場の沢も埋まってました。

 しかし、まだちょっと少ないかな。賽河原到着。あれっ、だんだん青空が。いつしか雪も止みました。
 山鳥山まで来るとKO山荘は不在。うーん、このままスキー場へ行って帰るかな...
ちょっと右にそれると家形山がばっちり見えていました。しょうがない上まで行ってみるか。
 井戸溝も埋まってきました。
 山荘分岐到着。前回よりは増えたけどまだまだですね。
ホシガラスが松ぼっくりをつついてました。
大根森から家形山方向。ちょっとガスが...まだ藪がちょっとうるさい。
ふう。大岩が見えてきた。日差しも出て来ました。 あとちょっと。
 じゃーん。大岩から一切経山。無風。
 家形山。面倒なのでパス。今日は不動沢の方を滑ろう。ガンチャン落としは微妙な感じ。
 下界は雲海の下。蔵王とかは見えなかったですね。
風もないので滑走開始地点で一切経と五色沼を眺めながら昼飯。
 では、滑走開始。以外にもまずまずの雪質でした。それほど引っかからないし最高。もうちょっと雪が欲しいですね。
KO山荘から分岐までが微妙に辛かった...
今日は貸し切りかと思ったら前にも会ったことが地元の山の会の方とスライド。
山鳥山からスキー場トップまでは整備?されてました。しかし、スキー場は久々ですが、かなり木々が成長していて一番急なところは藪化してました。途中タラノキもあるので注意必要です。
花月で風呂に入ってから帰宅。下界の道路もすっかり雪はなくなっていました。

滑走動画は後日。大岩のところからの絶景。

2 件のコメント:

  1. こんばんわ。私は同じルート先週登りました。お天気で何よりですね。
    旧スキー場は藪が濃くなりつつありますね。先週はスキー場に遭難対策訓練的なスノーモービルが入っていてギッタギタでしたがかなりの藪を倒してくれてました。モービル隊にもっと倒してもらいたいですね。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      風はないと思ってたんですが、午前中は雪だと思ってたんでよかったでした。
      スキー場跡は誰か木切ってると思いますよ。

      削除