2015/04/26

2014-2015シーズン第31戦(鳥海山-文珠岳)

 さて、本日はPikandaさんパーティも何とか早朝出発できることになり、ブルーラインのいつもの場所から出発。まだガリガリです。
 さっぱり緩んできません。でも日差しが出ると暖かいなぁ。
 やはりかなり雪は少なく。去年のシーズン終わり頃と変わらない状況。半月以上は間違いなく早いでしょう。
さて、新山が見えてきたところで作戦会議。何とか文珠の斜面は行けそうなのでそのまま行くことに。いつしかBダッシュ系のSuさんと二人だけに...
小屋の辺りは風が強かった。扇子森の斜面を下って早速の担ぎ。
 笙ヶ岳の斜面はまだまだフラットでした。
 文珠への最後の登り。うーん、回り込んでやっと雪が繋がってい状況です。
 月山と朝日連峰が幻想的に浮き上がっていました。
山頂記念写真。
ちょっと平行移動してドロップポイントへ。すでに夏道です。2回目の担ぎ。
で、あっという間の快適滑走でした。千畳ヶ原は暑い。まったりと休憩してから鳥海湖上まで登り返し。いつしか雪は下前にグザグザに。
鳥海湖周辺に賑やかになってきました。駐車場まで瞬殺系で滑って終了。帰りの時間もあるのでぱっと片付けてあぽんで汗を流して道の駅でエビワンタンラーメンの大盛り食って終了。普通の2倍はあったかな...
やっと帰ってきました。遠いけどやっぱ最高の2日間でした。
動画はそのうち。

0 件のコメント:

コメントを投稿