2015/01/04

2014-2015シーズン第9戦(不忘山)

 風も止みそうなので出撃!!!
駐車場までの道路では吹きだまりで1.5mはありそうな感じでまずまずでしょうか。
他には山はいる人はつぼ足の登山者だけのようでした。
さて、リフト降りて登りはじめるとちょっとだけラッセルですが平らなところはそれほどでもない。
風はなくてまずまずのコンディション。
結構登ってきました。まだ藪がありますが大斜面は問題なさそうです。
これならば問題ないかな。
雪質は一昨日と同じような感じもします。雪降ってたりするんですが霰のような感じです。
 森林限界を超えて。この下はまだ埋まってないので帰りは注意です。
この辺は時折急斜面で脹ら脛くらいまで潜るのでちょっと辛い。
 ようやく東尾根に乗りました。ここからは雪が締まっているので楽ちん。
ガリガリはちょっとだけでした。
左に不忘の碑を見送って。
いつもスキーでそのまま行くんですが、去年の教訓でつぼ足の方が楽だったので尾根の合流にスキーをデポしてつぼ足で。
大切なアイゼンは家に置いて来ましたが、夏道沿いはまったく問題ありません。たまに踏み抜きの方が大変です。
 不忘の碑とは別世界の山頂。暴風でした。あ~寒い♪記念写真撮って撤収。
ラッセルの割には2時間半で到着。
で、滑りは快適でしたが大斜面は瞬殺でした。あんまりスピードに乗って滑るのも考え物です。平らなところも自分のトレースであっという間。ゲレンデの滑走が苦痛でした。

寒かったので帰りに白石温泉 薬師の湯でまったり。

南岸低気圧で藪よ埋まれ!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿