2014/05/05

2013-2014シーズン第33戦(鳥海山-湯ノ台)

さて二日目へ湯ノ台から目指してみることに。それにしても下界も風が強い。5時半過ぎくらいでしょうか到着してみたらすでにたくさんの車が止まっていました。
いや~、雪解けが早いのかすでに結構な藪でした。
 スキーを外したりして進むとようやく山頂が見えてきました。
 宮様コース手前くらいは雪の量は問題なくなってきた。ふう。
 振り返ってだいぶ遠くまで来たなぁ。はあ、疲れたなぁ。アミノ酸注入。ふう。はあ。そうですか、ソロバン尾根ですか...この天候なら今日は山頂だ!!!ですか...
 ここからマイペースで行くことに。ふう。小屋を回ってトラバース気味にまったりとマタフリ沢源頭を目指すことに。
 それにしても風は強い。3人がソロバン尾根への取り付きにいつまで経っても見えないのでガリガリ斜面を嫌ってそのまま伏拝方面へ行ったのかな、と思ってとりあえず方向転換して登りだしたら。3人が...今更少し下るのもイヤなので伏拝岳方面へそのまま登ることにしました。
結構ガリガリなので下から見た感じは大変そうでした。
来週には藪漕ぎが必要そうな感じですね。
 風が強い♪ガリガリ斜面♪アミノ酸が効いたのかだんだん元気になってきた♪
エビのしっぽになっていました。
 そろそろスキーアイゼン付けないと辛いなぁ。降りて来た人に聞いたら右の藪が切れた辺りが「少し平らだよ」との事。とりあえずそこまで行ってみるかな。相変わらず風強いなぁ。
後からだれか来てるのかな。と後見てたら3人がソロバン尾根方向から滑るのが見えました。あー、もう戻ろう!!!とちょっと微妙な場所だけどここでシール剥がして滑走準備OK。1860mまで登っていました。
上の方はガリガリでした。河原宿の台地から滝ノ小屋のところは快適♪。やっぱさっきの3人はやっぱりmachiさん達でこの斜面を滑るために登り返してました。
私は下で待つことに。
 machiさん。
Igaさん。
Suさん。

滝ノ小屋からちょろっと滑って宮様コース後半からは修行系。
鳥海山荘で汗を流して満月で締め。お疲れ様でした。

今日は湯殿山だ!!!の予定でしたが、どんよりしているし、見たら雪も微妙なのでモチベーションが上がらず、朝風呂・朝ラーで帰ってきました。去年に比べたら大満足のGWでした。おわり。

0 件のコメント:

コメントを投稿