2014/05/05

2013-2014シーズン第32戦(鳥海山-ブルーライン)

 微妙な予報のGW後半。とりあえずまた鳥海山へ行ってみる事に。IgaさんとSuさんと待ち合わせでブルーラインから。8時ゲートオープンまで暇なのであぽんで朝風呂浴びてから出発。
ゲートで待ってたらmachiから連絡がすでに近くにいるとのことで4人で出発となりました。
すでにたくさんの人が出発していますが、いつものようにBダッシュでずんずん進みます。
 日本海まで見えていいですなぁ。先週とは大違い。
鳥海湖の畔まで来るとすでに先頭集団へ。作戦会議の結果、文珠の斜面を滑ることに。
 笙ヶ岳は今シーズンのトレースがないのが気になりますなぁ。まあ、奥側はちょっとしょっぱい感じでしょうか。
 御浜小屋と稲倉岳。
今シーズンは雪解けが早いですなぁ。文珠手前も藪が出始めています。七五三掛け辺りも夏道が出ていそうな感じでした。
扇子森を越えて。Igaさんはここで我慢できずにシールを剥がして滑っていました。
 で、文珠は雪の付きが微妙なのでトラバース気味に文珠をパスして伏拝とのコルへ。
 千蛇谷。
 これから滑る文珠の斜面。ボトムまですぐに見えますが、目の錯覚ですな。
 ちょっと滑ってみて見上げた感じ。上の方に人が4人いるのでスケール感がわかるでしょうか。
いえ~い♪。
下まで行って休憩タイム。午後から天気も崩れそうだし、鳥海湖方面に登り返して帰ることに♪
登り返しているとだんだんガスが掛かって来ました。と思ったらあっという間に完全なホワイトアウト状態。足下くらいしか視界がなくなりました。しゃーないのでGPSだよりで駐車場まで無事下山。
風呂に入ってから明日の作戦会議をして終了。20時には就寝。Zzzzz。

文珠の斜面滑れたので満足満足♪

0 件のコメント:

コメントを投稿