2013/03/20

2012-2013シーズン第20戦(栂峰)

そこそこ天気が保ちそうなのでかるーい気持ちで栂峰へ行ってみました。飯豊町の小屋の除雪終了点から出発。霞んでいるけどまずまずの天候です。
あれが山頂かな...あ~あ~それにしても林道の歩きが長い。熊の足跡とかもあるし。どうでもいいけどとにかく長い林道の歩き...帰りが思いやられます。
 林道が終わったら今度は杉の植林地が長い。なんか暗くて精神的にそろそろやられそうです。
 ようやく杉林を抜けて尾根に出るとやっと明るいところへ。標高900m手前くらいです。地形が複雑で正しいルートか不明です。一応夏道沿い。
 1000mくらいまでくると右手に飯豊連峰が見えてきました。一番大きいのはどーんと飯豊本山。地蔵からの稜線がばっちりでした。
 飯豊見たしもう帰ろうかなと思いつつ、主尾根にようやく乗りました。非常にウェィビーな感じです。正直どこ滑るんだって感じです。
もう1度、飯豊 をどーーんと。
いい感じのブナ林になってきました。
 で、1480mくらいの県境尾根まで来ました。栂峰の山頂が見えてきた。登り返しなのでもう行く気なし。ここから滑ろう。
飯森山。すでに今年は取り付きの雪が微妙だったので来年チャレンジしよう。
木のあるところが尾根で左側のクラックの部分は雪庇みたいなものだと思います。関係なしにドロップ!!!
ウェイブな尾根をやり過ごして滑れるところは滑る!!!
杉林も広いところはイエーイ!!!
最後の林道はやっぱり半端なかったです。往路は1時間半くらいのところを1時間掛からないくらいのペースで帰ってきた...疲れた。
結構時間が掛かったので帰りに十文字屋で今日は十文字ラーメン食って帰宅。もう寝ようかしら Zzzzz

2 件のコメント:

  1. 夏道でもうんざりする栂峰にようこそ。
    6月にはヒメサユリが迎えてくれますよ。
    大峠経由での置賜入り、ご苦労さんでした。

    返信削除
    返信
    1. 林道さえカットできればそれほどではないと思うんですが...ちょっと甘かった次回は気合い入れて飯森山も一緒に片付けよう。

      削除