2010/04/30

第33戦(燧ヶ岳)


祝GW突入。予定通り4/28に御池まで開通したので燧ヶ岳へ行ってきました。早朝の御池駐車場。カチカチ。車に雪が積もっていました。













周りが動き出したので早々に出発。雪がかなり締まっていました。さくっと広沢田代。スキーのバタンバタンの音だけが響きます。後続はまだ見えません。













急斜面は巻いて熊沢田代。去年は出ていた熊沢田代の池のところでベンチや標柱はまだ雪の中みたいです。小さい沢を越えて最適のルートで。天気がいいので地図を見なくてもOK。










振り返ると会津駒が....昨日のトレースが凍っていて少し歩きづらい。













で、3時間で頂上到着。まだ、9時。ピークは風が強かった。大清水からつぼ足で歩いて来た言う人が居ました。御池からでは多分1番乗り。尾瀬沼方面を見ると団体さんが歩いてくるのが見える。










尾瀬ヶ原方面。遠方は雲が出ているようであまり遠くまでは見えませんでした。雪が緩むのを待っていたら御池からの登ってきた人が到着しました。1時間近く写真とったりしてまったりしていました。










大斜面へ飛び出します。いやー最高。御池から登ってきた人がたくさん居ました。雪も適度に緩んでいい感じです。










で、予定通り東ノ田代へ。東ノ田代からの頂上方面。天気がいいので滑っている人や登っている人がはっきりと見える。

で、メラッパシ田代へ急斜面も降ります。この辺は穴が開いているところもあり油断なりません。最後はモーカケ沢へ降りましたが去年より積雪は多いようです。1時間の褐藻でした。最後はスキーを背負って御池の駐車場へ。
駐車場では料金ゲートの設置工事が行われていました。おっちゃんにいつから金取るのと聞いたら今からだって。えーーーー。まあ今日はとられませんでした。
GW第2弾も尾瀬の予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿