2010/04/18

第31戦(三岩岳)


予定通り、三岩岳へ行ってきました。しかし、予報では晴れのはずが山頂方向はいまいち見えないし、風が強い。去年のように山頂は見えません。昨日の雪で夏道もはっきりしないし。沢の状態は良くわからんので去年同様スキーを担いで出発。新雪が結構積もったようなので存在すら忘れかけてたファット登場。






だいぶ登ってきました。昨日の積雪を除いても去年よりも雪は多いです。山頂方向は全く見えない。たまに地吹雪模様。

小屋も完全に埋まっています。すでにバテ気味。一人ならとっくにいろんな理由や物語を作って撤退しているところですが、先行者ふたりがいるため引くに引けない...

まったく何も見えない山頂から滑りはじめたら晴れてきました。窓明山方向が...新雪が重くて滑るのも大変。重い新雪ではファットでも辛いものは辛い。多少浮くので楽なのかも。
だいぶ降りてくると青空が見えてきました。ここら辺で滑走はほぼ終了。後は消化試合。
飯を食いながら山頂方向を。晴れてはきたけど風は強かったと思います。高気圧に覆われていたはずなんだけどなんでこんな天気になったのだろうか。まあ、こんな日もあります。山頂まで無事行けたので満足。
今日は檜枝岐の公衆浴場ではなく小豆温泉窓明の湯へ。ジャグジー風呂とかあるし、シャワーの勢いもよくて150円高い分の元は取れた。
さて来週はたまりに溜まった残業疲れを癒すために月山でリフトで楽をするか、来週開通する燧ヶ岳にするか...

0 件のコメント:

コメントを投稿