2010/04/25

第32戦(姥ヶ岳・石跳川)


燧ヶ岳へ行こうかと思ったけど御池までの道路の開通は4/28との情報のためまったり月山方面へ行ってきました。実家を7時出発してまったり志津温泉からちょい先ののネイチャーセンターまで到着。今日はバスとリフトを乗り継いでたまりに溜まった疲れを癒します(w
バス停で同じ目的の人達とバスがくるまでしばし雑談。






ちょい時間から遅れて西川町のマイクロバス到着。知らなかったけど山形交通のバスも走っているらしい。で、一番大変だったのがバスを降りてからリフト乗り場に行くまで(w一般のスキーヤーとはさらに大変じゃないかと...11月に初滑りに来たときは沢があたような...埋まってます。なんせ月山スキー場。本日の積雪は820cm。





いやー、天気良くて最高です。みんな姥ヶ岳に登っているようです。大斜面が最高な感じです。歩くと1時間掛かるリフトは10分くらいで上に到着。
天気もいいし、時間もまだ早いので月山方面に登ってみました。いやー風が強いし、ガリガリ。頂上はやめてそこそこ良さそうなところで引き返し。この辺は雪質はいまいち。ほとんど姥ヶ岳に向けてトラバースになるためいまいち。
で、姥ヶ岳へ登り返して北西斜面。ウホッ。こんな斜面があるとは...ここは先週と違って新雪で雪質もあまり重くなく最高でした。あっという間に湯殿山とのコルへ。

コルは風がないので昼飯にして、石跳川へ飛び込みます。いやーここもなかなか。目的が滑りだけだったら月山行かないで姥ヶ岳からここを滑ればいいじゃん。
だいぶ下って来ました。この辺に来るとシャバシャバの雪で突然ブレーキが掛かったりして春な感じです。あとはまったりと滑って。
車を停めたネイチャーセンターへ到着。なんだかんだで標高差1000mくらい下って来ました。来年もこよっと。
距離的には遠いけど時間的には南会津行くのと変わらん。しかし、桜前線が真っ盛りのため東北道は混んでいた。
さて、GWは尾瀬方面を重点的に攻める予定です
天気次第ですが...

0 件のコメント:

コメントを投稿