2018/01/13

2017-2018・その8(会津駒ヶ岳)

 正月休みの疲れもあるので近場の吾妻あたりでも行こうかと思ってましたが、突然日本海に低気圧発生!!!西高東低が一気に逆転。疑似好天狙いで会津駒へ。
今朝の檜枝岐は-17℃でした。昨日着いた時は-13℃くらいだったので4℃しか下がってないけど・・・
 最近雪は降ってないようでガチガチでした。
 冬コースもそのまま行けそうなので沢沿いへ。
先行は一人以上?
 左の尾根に上がるとようやく日が当たってきました。
 ぶなの林が気持ちいい。
相変わらず新雪は少なく、ガリガリの上に新雪がちょっと。シールは別なスキーのやつをそのまま流用しているのですってんてんなんです。後ずさりして歩きにくい。
 針葉樹林帯くらいまで来ると燧ヶ岳が見えてきました。
 日光白根山。
この辺から新雪の上でようやく歩きやすくなってきた。
 森林限界を超えて山頂方向。
すでにワカンにスキー背負った若者が滑り降りている状態。
 で、本日はなんとなんとなんと富士山が見えていました。写真にも写っているけどわからないかな。中央からちょっと左側。
鳳凰山で見てから今年2回目。県内からは燧ヶ岳で見て以来の2回目。
 で、山頂到着。
山頂の標柱はすべて埋まって左下のボコッ。新潟方面からは雲が来ますなぁ。
快晴ですが、気温が低いので雪が腐らない♪
 至仏より向こうは谷川岳だっけ?
 またまた富士山。中央より右側。
で、今日の19時のNHKニュースで、見える北限の花塚山からも今日富士山が見えたらしい。4Kカメラで初めて動画撮影成功!!!!!!!!
駒から見えても何でもないか。
しかし、飯豊からも見えるとか行っているアホがいるらしい。
 どこだっけ。多分新潟の方向。守門とかだっけかな。
で、上の方は軽ーい雪で快適な滑りでした。下の方は気温が低いままでガリガリそのままなのでベシャベシャの重雪とはまた違う苦行でした。
駒に行ったので駒ノ湯で暖まってからいつものように伊南の食堂へ。スープ切れだったのでソースカツ丼を食って満足でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿