2014/06/01

2013-2014シーズン第37戦(鳥海山-ブルーライン)・・・最終戦かな

 影鳥海見るぞ!!!2時起床!!!のつもりがゆっくりと4時半まで寝て準備をして出発。大平山荘過ぎても緑が濃くて大丈夫なのかと思っていましたがかろうじて繋がっていそうなので出発。
間違いなく来週は無理です。
うーん。調子は出ないけど別なものが出そう...緊急ピットインですっきり。
 だいぶ緑が濃くなりました。緑がまぶしい。
 北の方に見えた山は白神山地でしょうか。今日は遠望がききそうです。
 先行の3人は男らしく右側の藪へ突入したので私は先行のボーダーの後を追って左側へ。
 こちらは雪渓が繋がっていてまったく問題なし。月山もばっちり。
笙ヶ岳まで大丈夫な感じですね。
 御浜小屋までは担ぎかと思っていましたがかろうじて雪は繋がっていました。
 笙ヶ岳の方向。
Igaさんの意向で鳥海湖へ滑り込む。で、やはり笙ヶ岳を滑らなきゃということで登り返して向かうことに。
あとちょっと。
結構急な笙ヶ岳の東側を滑って。ふう。次回はもうちょっとフラットな時に来たいです。

急斜面の登り返し。 上に行くほどにだんだん急になってガリガリに...
 えーん。にっちもさっちもいかないよう~。
何とか登り返してふう。
前回はガスった日本海へ滑り込んで終了。ばっちり象潟の町が見えていました。これがこのコースの醍醐味でしょう。
あぽんで風呂に入って河北まで移動して肉そば食って終了。
さて、来週は天気が微妙なので今シーズンは終了の可能性が大です。どうなるかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿