2010/05/22

第37戦(飯豊・門内沢)


昨日、飯豊山荘までの道路が開通したので門内沢滑走に行ってきました。暑い1日でしたが、まだまだスキー!!!新緑のブナが綺麗だ。6時半なのにほとんど人は出発したようです。スキーと兼用靴を担いでいるので片にずしりと食い込みます。はぁ。
標高400m









温見平到着。稜線方向が見えます。いやー遠いなあ。林道はすぐに終了して登山道に入ります。普通の登山道ならば問題なのにたまにスノーブリッジの壊れかけとか出てきて迂回させられます。

標高450m











雪代がザァーとか盛大に流れていてとても雪渓で埋まるようには思えん。ブヨかなんかが盛大に周りを飛んでいてうざい。


キタコレ。ようやく雪渓に乗ります。駐車場から1時半くらい。ようやくスキー歩行に切り替えます。この辺はいろいろ散らかっていて地雷も多そうです。雪渓は安定しているようでした。
標高700mくらい

スキーになって快調に飛ばして石転び出会いへ。今日は右側の門内沢へ...左は石転び沢でごま粒のように見える人影はこちらが多そうです。早くも核心に取り付いているグループもいるようです。門内沢をまったりと詰めていきます。稜線までここから900mくらい登らなければなりません。はぁ。
標高900m
スキーで登れる限界まで到着。新雪とかならばシールでも行けるかもしれないけど今日は無理。ここからはアイゼンで登ることにしました。あと400mくらい登らねば。はぁ。
標高1500m

いや、長い登りでした。ようやく門内岳に到着。風もなく快適。景色も最高でした。 ゆっくりと飯を食ったり写真を撮ったりしてようやく滑走開始。
標高1887m

事前情報では40°の斜面とかもありましたが、それほどではありませんでした。30°くらいに思うんですが...しかし、この吸い込まれるような感じはたまりません。あっちゅーまに滑り降ります。
だいぶ下って振り返ると滑走跡が...4時間くらい掛けて登ったところを30分で滑り降りてきました。上の方が雪が緩んでいてよかった。下の方は地雷が多いし雪が堅いのでいまいちでした。
で、また歩いて駐車場まで戻ります。暑いし、行きにあったスノーブリッジがなくなったりして藪を迂回したり大変。
いや、しかし、先週に続いて大満足。ブヨとアプローチがなんとかなればいいんだけど。
さて次は来週は用事があって遠出は無理なので再来週と言うことになります。多分、今シーズン最後となるでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿