2010/05/09

第35戦(鳥海山)


鳥海山へ行ってきました。アプローチが近い湯ノ台コースです。高気圧によって晴れ期待です。780mまで車で入ることが出来ました。準備していたら晴れてきてモチベーションUPです。















すぐに宮様コースへ入ってそのまま登ります。なんか天気はいまいち。残業疲れやGWの疲れでいまいちかと思ったけど快調です。



































2パーティーを抜いて一気に11月に撤退した滝の小屋を越えてきました。視界があったのもこの辺まで...いやースケールがでかい。11月に来たときは全然違います。しかし、風が強い。













視界が悪いため何となく尾根に乗りましたが至る所にクラックが...後でわかりましたが巨大雪庇の上だったかも。雪庇の下はハーフパイプ以上のスケールでした。今日のところクラックは跨げました。クラック見たくない人は夏道沿いがいいと思います。クラックの下側になりますが...










外輪山直下の1930m付近まで来ました。ここまで強風でしたがここは風がありませんでした。外輪に登っても強風だし何も見えないしここで今日は引き返すことにしました。急斜面で慎重に滑走準備をしてGO!
この辺からしばらくは雪面に鳥の死骸がたくさんありました。ここら辺は冬は相当に厳しいところなのでしょう。











カリカリは慎重に滑って1650mまで来ました。ここからは快適な滑走でした。ザラメを思いっきり滑りました。いや~たまらん。このスケールは鳥海山でなければないでしょう。スキー場でもこんなところはないし。今日登った1200mをあっという間に滑り終えました。















帰りは鳥海山荘によって風呂に入って来ました。ここの風呂かなりポイント高いです。500円なのに
・腰痛持ちにはやさしい高さのある風呂のイス
・シャワーはON/OFFで押したら一定時間だけお湯が出るイライラ仕様ではない
・風呂上がりに冷水が飲める
でした。またまた4時間掛けて帰ってきました。

そろそろシーズン終盤になってきました。さて、来週はどうしようかな。鳥海山か、それとも富士山にいってみるか....

0 件のコメント:

コメントを投稿