2014/08/04

2014山その5・秋田駒から八幡平へ縦走(1日目)

 さて今年も3連休にした8月前半、秋田駒から八幡平まで縦走することに...
どうも八幡平からの出発になると見返峠にバスが着くのがお昼になるので秋田駒からいってみる事にしました。朝一のバスで6時半に8合目到着。見事なガス。
コースタイム的に秋田駒は厳しいので駒はやめて千沼ヶ原へ寄っていくことにしました。
笹森山への直下はニッコウキスゲが咲き誇っていました。ちなみにこっちの方には誰も来ないのか、まったく刈り払いされていません 。早くも夜露でずぶ濡れになりそうなのでカッパ出行くことに。
 笹森山。ガスで何も見えない。
 湯森山。やっぱ何も見えません。
 熊見平の湿原。
ここまで湿原はたくさん。流石花の山秋田駒。
この辺はキンコウカが見頃でした。
宿岩。
 笊森山。
 笊森から千沼ヶ原へ降りたところの水場。この柄杓重い...沢水でした。
 千沼ヶ原へ降りて。うーん、この辺まで降りると晴れてきた。
 一応端まで行ってきました。広大な湿原でした。三角山と地塘。
 乳頭山の直下で飯食っていたら山頂が一瞬だけ見えました。
 山頂に来ると何も見えない。
乳頭山を目指す人はたくさんいました。
その後もこんな湿原が続きます。しかし、木道がよく滑る。転びまくりで膝が少しおかしくなった...ふう。
で、一気に降りるとぶなの林になりました。樹林帯は風がないので暑い。暑い。ふう。
しかし、ここまで来て大白森までまだ5.9kmとか気絶しそうでした。
で、小白森山頂。
 で、広大な山頂湿原の大白森。いや~風もあって気持ちいい。
 よく見たら岩手山が見えていました。秋田駒とか乳頭山はガスの中なのに...
しばらくクーリングでまったりしていましたが、ここのアブは非常に攻撃的で飛び回る間もなく刺してきてぼこぼこに...
 で、大白森の小屋へ到着。湿原の端からの下りは藪藪でした。
水場はばっちりです。沢水ではなくてちょっと上の穴から出ていたので伏流水でしょうか。
 小屋はこんな感じです。1Fはイスとかしかないので2Fにしか止まれません。
貸し切りでまったり。いつしか窓全開で寝てました。Zzzzz。

二日目以降はまた明日。

0 件のコメント:

コメントを投稿