2013/07/20

2013山その5・一切経山(つばくろ谷からシモフリ新道にて周回)

福島民報の記事(http://www.minpo.jp/news/detail/201306239194)でシモフリ新道復活のとの事なので早速Kさんを誘って行ってきました。新道とは言っても吾妻スカイラインが開通前の浄土平までの最短ルートです。整備はシモフリ鞍部までですが、以前にシモフリ鞍部付近から一切経山は行ったことがあるので周回ができます。(ルート知らないと藪で行き詰まるので行ってはいけません。ピストンしてください)
下界は曇りですが、雲海を突き破ってつばくろ谷から歩きはじめますが、もっと涼しいかと思ったけど結構蒸し蒸しです。新しい標識が整備されていました。結構凝っていて焼き目まで入っているし...
シモフリ新道いきなり倒木で塞いでありますが問題なく進めます。で、ちょっと進むと広々としたところへ出ました。鹿子山の北東の岩場。朝日連峰・月山が雲海から突き出ていました。左側は高倉山、右の雲海からちょっと出てるところは栗子。
沢を2本渡って急斜面を登ります。兵子から姥湯に降りるところに雰囲気が似ている。
中天狗から上天狗・ラクダ山・一切経山。いや~スカイラインだとあっという間ですが、ここから見ると一切経もすごい山だなぁ。
で、吾妻小富士と箕輪山。
で、シモフリ鞍部到着。ふう。ちゃんと刈り払いされていました。しかし、整備されないとあっという間に元に戻りそうなのでお早めに。
道路なくていきなりここに出たら絶景だろうなぁ。
シモフリ山。山頂に棒みたいのが見えたので気になったのですが今日は行くのはやめておきました。
ラクダ山。今日は巻かないで山頂を行ってきました。ふう、踏まれていないグザグザの足下なので疲労倍増です。無敵くん長靴がマッチしていないかな...
振り返ってシモフリ方向。吾妻にもこんな屏風岩があるんです。
で、だいぶ進んで浄土平を真下に見て。山頂方面はだんだんガスって来ました。
山頂はガスっていましたが五色沼はガスが抜けると姿を現していました。先週は見てもいないのでどうだったかわかりません。家形方向へ下っておっきい岩の上で昼飯。大の字に寝たりまったり。
家形山だけなぜかガスが抜けないので今日はパス。
で、水補給のためKO山荘へ。今日は「命を惜しんで定休日」。残念。水分補給して復活。一気に下山。
20kmくらい歩いたような感じでしたが実際には13kmちょい。あれ~、疲れた。

2 件のコメント:

  1. こんな登山道でしたら登ってみたいと思います。
    どうも吾妻山系はうちのが遠慮がちなので(笑)

    週末の天気が不安定でいつもの飯豊本山詣ができません。

    返信削除
  2. ずっと展望開けているのも飽きてきていまいちかと。樹林帯から抜けて開けるとありがたみがあるというものかと。

    本山はしばらく無理じゃないでしょうか。一ノ木から川入の林道は復旧に最低1年はかかるそうです。朝日もちょっと厳しそうです。今日もがっつり降っているみたいなので心配です。

    返信削除