2010/02/14

第21戦(会津駒ヶ岳)


昨日は仕事だった。しかし、気圧配置は今日がちょうど移動性高気圧がやってくるので昨日仕事終了後檜枝岐へ直行!!!朝6時半から登りはじめました。雪が舞う中急な沢へ...昨日のトレースがあるけどやけに後ずさりする...









で、えっちらと登り森林限界を超えると頂上方向が見えてきました。また、ガスが掛かっている。しかし、燧ヶ岳は徐々にガスが抜けてきました。


駒ノ小屋到着。完全に快晴になってきました。越後の山々がくっきりと。積雪はちょっと少ないような...


頂上手前で振り返ると至仏山・燧ヶ岳・駒ノ小屋が...今日は最高だ。厳冬期とは思えん。思ったよりも登っている人はあまりいませんでした。
頂上からの動画。360°の展望が....
頂上直下を滑って来たところへトラバース中。
で、滑った跡。左側が俺。右側は先行者。沢の積雪がすくなさそうなので途中で来たところへ戻りました。ちなみに手前のくぼみが沢。快晴&気温が高めなので春スキーのみたい。でも、やっぱ天気がいいのはいいな。


帰りは気温がかなり高くなったので往路の沢はやめて夏道沿いの沢を下りました。夏の登山口の階段は埋まっていました。
昼過ぎには降りてしまったので燧の湯でまったりして帰ってきました。
駐車状況から今日は大戸沢岳が多かったような。三ツ岩の尾根道はだれもいなかったような...

0 件のコメント:

コメントを投稿