2018/11/25

2018-2019・その1(姥ヶ岳)

 3連休にまったりとシーズンIN。
初日は冬型で風強そうだし、今日ガッツリと積もってからと昼前出発。喜多方経由でほもれ食堂のタンタンセット。大峠道路も米沢側は道の駅まで白銀の世界でした。
 翌日志津を出発。以外にガラガラの駐車スペース。出発してすぐはこの程度の積雪。昨日積もった雪なので底付します。
 まだまだ少ない~。
 リフト下1発目チャレンジしましたが、藪藪でした。
 電柱下でこれくらい。
先頭には追いつかない。後からは山形のABさん。
 姥沢もそれほどまだ雪は多くない。
 ヒーコラいいながらようやくリフト乗り場へ。
 ちょっと張れてきたけどすぐに吹雪へ。
 フラットな斜面。
 だんだんガスの中へ。
 目標のリフト降り場へ到着。寒いので早々に滑走準備。
もっと重いかと思いましたが、快適なパウダーでした。適度に締まっていて滑るにはちょうどよかった。久々に感触を味わいました。
多分リフト上まで行ったのはABさんと若者の3人だけでした。

 山でほとんど何も食ってないので白鷹の金ちゃんラーメンへ。中華大盛り。
 で、翌朝は伊佐須美神社近くの食堂で中華へワンタンと豚ほぐしのトッピングの朝飯。
 で、せせらぎ荘で天然サイダー温泉。いや~暖まった。

で、昼は星六でみそラーメン。
今日は山も快晴のようですが、晴れると雪腐るので滑るならば昨日でちょうどよかったかな。まだまだシーズン初めなのでまったりと~。

0 件のコメント:

コメントを投稿